新着記事

Uncategorized

★ホ-ムペ-ジ制作、更新メンテナンス承ります!★😁

個人用、業務用、いろいろなホ-ムペ-ジ制作承ります!(着手金7万7千円~)更新メンテも賜ります! 請負制作費は、表紙の難易度、ペ-ジの数によって変動しますので、詳細はお問い合わせください!なお、原則出張打ち合わせは、双方ともコストがかかるので(全額請求出来るのならいいのですが?)避けたいと思います。ネットを利用して、画面上での打ち合わせ、資料の転送をお願いしたいと思っています。
旅行記

バンコクからバスに乗って→→「ピマ-イ歴史公園」

*タイ バンコクのバスセンタ-から一般バスで 「ピマ-イ歴史公園」に往く の巻* 今回は、余り有名では無いので、外人観光客は余り訪れない、ひなびた遺跡群の公園の訪問です。 バンコクのアパ-トで暇を持て余していたので、ちょつと刺激を求めて、当てのないバス旅行でもしてみようと、バスセンタ-に走る。何気なく乗って向かったのが「ナコ-ンラ-チャシ-マ」の近くの「ピマ-イ歴史公園」。 アンコ-ルワットほどはデカクないけど、こじんまりした遺跡群である。アンコ-ルワットのモデルになったということは、アンコ-ルワットより更に古いということか? 予備知識も下調べもせずに、気分で赴いた遺跡公園の訪問。こんないいかげんな旅行客では、遺跡も迷惑がっていたことと思うのだが、一人くらいはそんな観光客もいてもいいかな? AIに依る、「ピマーイ歴史公園」の説明 ピマーイ歴史公園は、タイ・ナコーンラーチャシーマー県にあるクメール遺跡が残る公園です。カンボジアのアンコールワット遺跡のモデルになったとも言われています。 ピマ...
旅行記

ベトナム ホ-チミン(旧サイゴン) 市内周辺の散策

**ベトナム ホ-チミン市内及び周辺の観光地の散策** ベトナムを最初に訪れた場所はホ-チミンだった。 まだこの頃は、旅慣れておらず、共産主義国ということもありやや緊張した。ホ-チミンは旧サイゴン、ベトナム戦争で南北で争い、北ベトナム勝利で併合された後の名前が「ホ-チミン」、ベトナムの英雄の名前でもある。後に訪れたハノイと比べると、「ホ-チミン」は商業都市である。元資本主義の南ベトナムの首都だけあって、ハノイより賑やかである。市民の性格も悪く言えば俗っぽい、良く言えば利にさとい。ホ-チミン市内の繁華街の人の多い街は、名物のスリも多く、外人観光客の2人に一人は、カメラやスマホを盗まれるほどスリは名物でもある。ベトナム人の性格がいまいち分からないのだが、旅行客として歩いていて、全然知らないベトナム人から、「タダで携帯譲ってくれ」と、突然話しかけられることがあるのにびっくり、一体どういう神経をしてるのかと驚いた。似たような話だと、やはり見ず知らずのベトナム人から話しかけられ、日本に行きたい!と...
旅行記

バンコクから一般バスと車で世界遺産 カンボジアのアンコ-ルワットへ、往路は散々痛い目に会うが復路はスイスイ、ツア-バスで帰国

下調べもせず、思いつきで出かけてしまった、バンコクから一般バスに乗って、世界遺産シェムリアップ アンコ-ルワットへの往路の散々な体験と、素晴らしかったルアンコ-ルワット周辺徘徊の数日間、復路はスイスイ ツア-バス、帰路のバスの中で見てしまった、あのスカ-トからパンツ丸出しの邦人の娘達は??? ******************** 昨日、高校の先輩から聞いた言葉が気になる。久しぶりに再会してバンコクのレストランで2時間くらい雑談してた時、一度はアンコ-ルワットを見ないと(まだ見てないのかとチョツトバカにされた口調で)と、提言された。 タイに居ればいつでも見られるとたかをくくっていたが、先輩の言葉が翌日になっても頭に残る。なんでも見てやろう!のおいらとしては、あの言葉はききづてならん。 今日は午前中は、アパ-トの中の美容院で久しぶりに散髪してもらい、その後軽い昼食、午後からはアパ-ト内のちょつと小さな25メ-トルプ-ルで甲羅干し。その後、又アパ-ト内のタイマッサ-ジで1時間ほどマッサ-ジ...
広告
シェアする
Translate »